スポンサードリンク

マスターズのことを知ればゴルフが1.5倍楽しくなる!?

公開日: : 最終更新日:2015/04/19 ゴルフ関連情報

ゴルフ四大メジャーの一つ「マスターズ」
言わずと知れた世界最高峰のゴルフイベントです。

「きっとすごい大会なんだろうなぁ。」
と何となく見ていた方へ、ホンの少しマスターズについて勉強しておけば、観戦もゴルフライフもちょっぴり楽しくなります。

「おっ、ゴルフ通だねぇ。」と先輩やお得意先に言われる「ちょっと嬉しい豆知識」だと思ってください。

マスターズとは

【マスターズの歴史】

マスターズは、1934年ボビージョーンズと投資家のクリフォードロバーツによって企画されたゴルフ選手権大会です。当初の名前は「オーガスタナショナル招待選手権大会」という大会名でした。

後の1938年、クリフォードロバーツさんの希望によって名称が「マスターズ」に変更され現在まで至っています。

かの有名なボビージョーンズさんは、実はプロゴルファーではなくアマチュア選手だったのです。しかし、アマチュアと言ってもプロ以上の実績を残しています。当時の4大タイトルと言われた「全米アマ」「全英アマ」「全米オープン」「全英オープン」全てに優勝し見事グランドスラムを達成したとんでもないアマチュア選手です。

競技ゴルフを引退後にマスターズが行われるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの設計などに携わりました。世界ゴルフ殿堂はご存知だと思いますが、これはボビージョーンズさんが亡くなったことで設立され、世界ではじめて殿堂入りしたのがこのボビージョーンズさんです。

一方、クリフォードロバーツさんはウォール街でバリバリ稼ぐ実業家でした。投資家としてのセンスは抜群で様々な事業で成功を収めてきた敏腕ビジネスマンです。

ボビージョーンズさんのコース設計センスやゴルフ業界での知名度がマスターズを伝統ある大会にさせたのは言うまでもありまえんが、クリフォードロバーツさんの経営センスや今でいうマーケティング能力がなければ、ここまで成功していたとは言えないでしょう。

【マスターズの開催地オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ】

マスターズが開かれる場所「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」。4大メジャーの内マスターズだけは毎年このオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで行われます。他の3つは毎年コースが変わります。

このオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブはプライベートコースのため、一般の方は残念ながらプレーすることはできません。

どうしてもプレーしたい場合は世界に300名しかいないと言われる会員とお友達になり招待してもらうか、マスターズ出場権を獲得するくらいしか方法はありません。それほど格式が高く世界中のゴルファーが憧れるゴルフコースです。マスターズのボランティアになるという方法もありますが、それも競争率は半端ではないとの噂です。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブは優美な姿の中にある難しさが特徴です。
テレビ中継で映し出される風景を見ると、そこにコースのタフさはあまり伝わってきません。しかし、そのコースセッティングは一流のゴルフプレーヤーを困らすほどの難しさです。

特にグリーンの難易度は世界でも有数で「オーガスタのグリーンには魔女が棲む」ガラスのグリーンだと言われています。
また、INコースの11番、12番、13番は有名な「アーメンコーナー」と言われ、多くのゴルファーを悩ませ「神に祈ってプレーする」ほどの難しさだと言われています。

【オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの所在地】

アメリカのジョージア州オーガスタにそのコースは所在しています。
{地図}
マスターズ開催地

【マスターズ開催日程】

マスターズは毎年4月の第2週の日曜日を最終日とした日程で行われます。
観戦は時差があるため、寝不足注意です!

マスターズの賞金

マスターズの賞金は、毎年決まっているわけではありません。その年の入場収入などを基準にして決められるとされています。詳しくは残念ながらお伝えできる情報はないのですが、世界一有名なゴルフ大会ですから世界中のスポンサーからお金が集まってくるということを想像するのは難しくはありません。

スポンサードリンク

2013年の賞金総額は800万ドル(約8億円)優勝賞金は144万ドル(1億4400万円)です。
まあ、世界一のゴルフ競技ですからこれくらい派手な賞金でも誰も文句は言わないでしょう。優勝して億万長者になってみたいものですが、宝くじを当てるより難しいかもしれませんね。(^^;)

マスターズ過去の優勝者一覧

マスターズの過去の優勝者を全て掲載します。
全部覚えてお母さんに褒めてもらいましょう(^^)

1934年 【ホートン・スミス】
1935年 【ジーン・サラゼン】
1936年 【ホートン・スミス】
1937年 【バイロン・ネルソン】
1938年 【ヘンリー・ピカード】
1939年 【ラルフ・ガルダール】
1940年 【ジミー・デマレー】
1941年 【クレイグ・ウッド】
1942年 【バイロン・ネルソン】
1943年 【第二次世界大戦のため中止】
1944年 【第二次世界大戦のため中止】
1945年 【第二次世界大戦のため中止】
1946年 【ハーマン・カイザー】
1947年 【ジミー・デマレー】
1948年 【クロード・ハーモン】
1949年 【サム・スニード】
1950年 【ジミー・デマレー】
1951年 【ベン・ホーガン】
1952年 【サム・スニード】
1953年 【ベン・ホーガン】
1954年 【サム・スニード】
1955年 【ケリー・ミドルコフ】
1956年 【ジャック・バーク・ジュニア】
1957年 【ダグ・フォード】
1958年 【アーノルド・パーマー】
1959年 【アート・ウォール・ジュニア】
1960年 【アーノルド・パーマー】
1961年 【ゲーリー・プレーヤー】
1962年 【アーノルド・パーマー】
1963年 【ジャック・ニクラス】
1964年 【アーノルド・パーマー】
1965年 【ジャック・ニクラス】
1966年 【ジャック・ニクラス】
1967年 【ゲイ・ブリュワー】
1968年 【ボブ・ゴールビー】
1969年 【ジョージ・アーチャー】
1970年 【ビリー・キャスパー】
1971年 【チャールズ・クーディー】
1972年 【ジャック・ニクラス】
1973年 【トミー・アーロン】
1974年 【ゲーリー・プレーヤー】
1975年 【ジャック・ニクラス】
1976年 【レイモンド・フロイド】
1977年 【トム・ワトソン】
1978年 【ゲーリー・プレーヤー】
1979年 【ファジー・ゼラー】
1980年 【セベ・バレステロス】
1981年 【トム・ワトソン】
1982年 【クレイグ・スタドラー】
1983年 【セベ・バレステロ】
1984年 【ベン・クレンショー】
1985年 【ベルンハルト・ランガー】
1986年 【ジャック・ニクラス】
1987年 【ラリー・マイズ】
1988年 【サンディ・ライル】
1989年 【ニック・ファルド】
1990年 【ニック・ファルド】
1991年 【イアン・ウーズナム】
1992年 【フレッド・カプルス】
1993年 【ベルンハルト・ランガー】
1994年 【ホセ・マリア・オラサバル】
1995年 【ベン・クレンショー】
1996年 【ニック・ファルド】
1997年 【タイガー・ウッズ】
1998年 【マーク・オメーラ】
1999年 【ホセ・マリア・オラサバル】
2000年 【ビジェイ・シン】
2001年 【タイガー・ウッズ】
2002年 【タイガー・ウッズ】
2003年 【マイク・ウェア】
2004年 【フィル・ミケルソン】
2005年 【タイガー・ウッズ】
2006年 【フィル・ミケルソン】
2007年 【ザック・ジョンソン】
2008年 【トレバー・イメルマン】
2009年 【アンヘル・カブレラ】
2010年 【フィル・ミケルソン】
2011年 【シャール・シュワーツェル】
2012年 【バッバ・ワトソン】
2013年 【アダム・スコット】

★最多で優勝しているのは帝王ジャック・ニクラスです。
タイガーウッズとアーノルドパーマーは4回で第2位です。
★最年少優勝はタイガーウッズで21歳の時に初優勝しています。
★石川遼選手は最多特別招待枠出場回数が3回という記録になっています。

マスターズまとめ

マスターズは4大メジャーの一つ。(全米オープン、全英オープン、全米プロ、マスターズ
アメリカジョージア州のオーガスタナショナルゴルフクラブで行われる世界最高峰のゴルフトーナメント。
毎年4月の第2週に行われる。

【最近の注目記事】
ゴルフ初心者が最初にやるべき3つのこと

関連記事

一人ゴルフ予約

一人ゴルフで修行を積もう!予約方法も分かる!

ゴルフに行きたいけど友人とスケジュールが合わなくて。 出張先でゴルフをしたいけど一人じゃ予

記事を読む

riko-

リコーカップ11月27日より開催。2回まで優勝のジンクスを破るのは誰だ!

女子ゴルフ:16歳の勝「攻めのゴルフで」 リコーカップ ◇今季最終戦、宮崎CCで27日から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ザックリトップアプローチ
ザックリ・トップを無くす超簡単なアプローチの方法がコレだ!

グリーンのすぐ手前まで運んできたボール。 残り20ヤードをカップの1

アイアンスイング
アイアンのスイングはこの3つのお約束を覚える。

「アイアンのスイングがわからない。」 こんな悩みを持つ方は「ダフ

ヘッドスピードを上げる方法
ヘッドスピードを上げる方法「簡単!効果的!」

「ヘッドスピードの速いゴルファー、ヘッドスピードの遅いゴルファー。」

100を切れない理由
100を切れないゴルファーの理由が分かってしまった。

もし、あなたがゴルフで100を切れないのであれば、これからお話すること

シャフトの選び方ゴルフ
ドライバーシャフトの選び方7つのポイント

「ドライバーショットが曲がる。」「タイミングが取りずらい。」「飛距離が

→もっと見る

PAGE TOP ↑