ロストボールを買うのだ!安くても十分。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ロスト数を予想して毎回ボールを購入

「あらら、またOBだぁ!」

ゴルフ初心者の方や飛距離の出る方は、OBや池ポチャでボールをロストする確率も高いモノです。

とはいえ恥ずかしく思う必要はまったくありません。ゴルファーの誰もが通る道なのですから。

ですが、そのボール。けっこういいお値段で購入していたりしませんか?

たった3個で1000円以上するものもありますよね。当サイトでおすすめしているタイトリストのpro-v1シリーズも新品はそれ以上の値段です。

初心者の間はロストボールも多く、ラウンドの度に1ダース買っていく方も多いのではないでしょうか。なんとボールだけで4000円以上の出費をすることになります。

《ロストボール専門店》●レアレアゴルフ楽天市場店

安物のボールはやめときましょう

ただし、ただ安いだけのボールはおすすめできません。ゴルフボールには「飛距離」「スピン量」「硬さ」「重さ」などの要素がバランスよく調和されていることが求められます。

飛距離だけを優先すれば、セカンドショットでスピンがかからずグリーンオーバー。スピン量を優先しすぎれば、ボールが吹きあがって飛距離のロス。

このような矛盾を完璧にクリアできるものは存在しないのです。

ただし、その矛盾を最先端の技術でギリギリまで追い求めたものが「高級なボール」なわけです。

もちろん、値段が全てではありませんが「打てばその違いが分かります。」

ボールがつぶれる感触とともに「つかまり感」を実感でき、さらに無駄な回転を抑え、飛距離のロスを最小限にし、強い反発力で遠くまで飛んでいく。

こんなボールは安いボールには残念ながらありません。(経験上の話ですが。)

従って、できれば高いボールを選ぶことはスコアアップにつながると考えても良いでしょう。

高級ボールはロストボールで買え!

さて、「高いボール=スコアアップにつながるボール」ということを簡単に説明させていただきましたが、OBや池ポチャの多い初心者の方には、痛い出費です。1ダース4000円以上ですから。

そこで、おすすめなのが「ロストボールを買う」ということです。

ロストボールとは、文字通り「失くしたボール」つまり、林や池の中に落ちていたボールの事です。このロストボールを業者の方が集め、種類に分け綺麗にして再販売しているゴルフボールの事です。

傷の有無や汚れの状態などでランク分けされ値段もそのランクによって付けられています。

簡単に言えば中古のゴルフボールです。

ランクにもよりますが、新品価格の3分の1程度で購入できるのが大きなメリットです。新品を1ダース買えば4000円ならロストボールなら1300円程度で済みます。激安ですね!

見た目は若干汚れていたり、ネーム入りだったりしますが性能はほとんど変わりません。

大きな傷やひび割れがあればそれは空気抵抗となり、イレギュラーな曲がりやバウンドを誘発しますが、そもそもそこまで劣化したボールは練習球以外売られていることは少ないので心配いりません。

はっきり言ってロストボールで十分です。

ボール代を気にすることはスイングを悪くする!?

私は、ロストボール使用のセコセコシングルプレーヤーです。たまに新品を使うことがあるのですが、その時に限ってOBしてしまうという残念な男です。(^^;)きっと新品のボールに気を取られて肝心なスイングに集中できていないんでしょうね。

まあ、あなたが私のような貧乏症の方でないとしても、ゴルフに「余計な心配事は禁物」です。「ボールが無くなったらもったいない!」というような無駄な感情はスイングに間違いなく影響してきます。

ゴルフスイングに全神経を集中出来るようになるまでは、ボールの値段なんて考えていたら上達を妨げるだけです。

「正しいゴルフスイングをマスターすること」と、「ロストボールを使うこと」これであなたはシングルプレーヤーに一歩近づけるのではないでしょうか。

正しいゴルフスイングをマスターするには「80台と70台のゴルフ違い」の記事がおすすめです。ロストボールの購入はロストボール専門の「レアレアゴルフ楽天市場店」がほとんど全てのメーカーのロストボールを取りそろえておられるのでおすすめです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*