ゴルフのアドレス「目標方向にまっすぐフェースを合わせる方法」

公開日: : 最終更新日:2015/04/20 ゴルフレッスン

ゴルフを長年やっている人でも、以外に目標方向にまっすぐ構える方法を知らない人が多い。

このページでは、目標方向にまっすぐアドレスすることができる簡単な方法をご紹介します。

飛球線と垂直にクラブフェースを合わせる方法

ほとんどのゴルファーはアドレスに入る前にボールの後方に立ち、ボールを打ち出したい方向を決めていると思います。

その目標はバンカーであったり、背の高い木であったり、グリーンの旗だったりするはずです。

ここまでは誰でもやっている目標の定め方です。

次に、ある程度ゴルフ経験を積んだ人であれば、その目標からボールまでイメージの中で直線を引き、その直線上にあるボールの先10cm~20cmのところに落ち葉や小さな枝、芝の変化などのスパットを見つけてそこにクラブフェースを合わせます。

たぶん、ほとんどのゴルファーはこの目標の取り方をしているのではないでしょうか。

しかし、実はもっと正確にフェースを目標に合わせる方法があります。

それが、以下の図です。

フェースの向きの合わせ方

点と点を結んで線を作ろう

図のように、スパットを二つ見つけそれを直線で結ぶことによって、より正確にフェースを合わせることができます。

1ヶ所の点の場合、アドレスの微妙なズレに気づきにくいのですが、点と点を結んだ線をイメージしているとクラブフェースだけでなく、足や腰、肩の向きまで修正しやすくなります。

例えばドライバーショットで、フェース面の角度が5°狂えば、250ヤード先では約21ヤード左右の狂いが生じます。

たった5°の狂いがOBを招く可能性もあるのです。

点と点を結び、練習場のマットのようなイメージでアドレスすることが大切です。

ただし、まだスイングに自信がない方の場合、まっすぐ構えたことによって逆に違和感を感じることがあります。そういうの方の場合、普段の練習の時からスクエア(飛球線と平行)の構えが出来ていない可能性があります。スクエアな構えがしっくりこないのです。

実は私自身も、以前は左肩が少し開いたアドレスがクセになっていました。もちろん自分でもそれには気づいてはいたのですが「そこそこのスコア」を出していたので、それでも良しとしていました。

しかし、スクエアなアドレスを取り入れてからはやはり安定感が違うのです。上記のように正しいアドレスをすれば大きなミスをしないようになりました。

今まで慣れ親しんだスイングを変えることは非常に違和感を感じるものですが、一度正しいスイングやアドレスを憶えると一生ものになります。

もし、あなたが少しクセのあるスイングだと自覚しているのであれば、まずはゴルフ上達に必要なスキル27項目を短期間でマスターする方法をご覧ください。

必ず、一生使えるスイングが手に入ります。

関連記事

ゴルフ80の壁

「80の壁」80台と70台のゴルフの違い 

この記事をご覧の方は、既に80台で回れる実力のある方。あるいはベストスコアが80台前半の方ではないで

記事を読む

グリップの選び方

グリップの選び方「そのミスショット、グリップが悪いかも!?」

ゴルフグリップ。 適当に選んでいませんか? ドライバーは真剣に選ぶのに、グリップは「まあ。これで

記事を読む

ドライバー「スライスを治す3つの方法」は本当か!?

ドライバーショットのスライスを治す方法3つをまとめてみました。 巷で言われている「スライスの治し方

記事を読む

ザックリ・トップを無くす超簡単なアプローチの方法がコレだ!

グリーンのすぐ手前まで運んできたボール。 残り20ヤードをカップの1m以内に寄せればパーは確実だ。

記事を読む

100を切れない理由

100を切れないゴルファーの理由が分かってしまった。

もし、あなたがゴルフで100を切れないのであれば、これからお話することが当てはまってしまうかも知れま

記事を読む

ハンドファーストゴルフ

ハンドファーストの重要性を理解しよう

あなたのゴルフスイングは飛距離、方向性に問題はありませんか? もし、問題があるとしたら「ハンドファ

記事を読む

アイアンスイング

アイアンのスイングはこの3つのお約束を覚える。

「アイアンのスイングがわからない。」 こんな悩みを持つ方は「ダフる」「トップする」「シャンクす

記事を読む

アイアン正しい打ち方

これってアイアンの正しい打ち方!?ゴルフスイングの間違え探し

アイアンの打ち方はどれが正しいの? ゴルファーはとても勉強熱心なものです。 しかし、勉強

記事を読む

ドライバーパター調子悪い良い

ドライバーが調子いい日はパターの調子が悪い!原因はこの5つ!

「不思議!?ドライバーの調子がいい日はパターの調子が狂う」 こんな経験ありませんか? 「ドラ

記事を読む

ドライバー飛距離

ドライバーの飛距離「平均と飛距離アップ法」

ドライバーの飛距離をもっと伸ばしたい! 300ヤードを超えるドライバーショットを放つ一部のパワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アイアンダウンブローは間違い
アイアンをダウンブローに打とうとするからシャンクする!ダフる!OBする!

もはや、ゴルファーの合言葉「アイアンはダウンブローに打て!」ですが、そ

ザックリ・トップを無くす超簡単なアプローチの方法がコレだ!

グリーンのすぐ手前まで運んできたボール。 残り20ヤードをカップの1

アイアンスイング
アイアンのスイングはこの3つのお約束を覚える。

「アイアンのスイングがわからない。」 こんな悩みを持つ方は「ダフ

ヘッドスピードを上げる方法
ヘッドスピードを上げる方法「簡単!効果的!」

「ヘッドスピードの速いゴルファー、ヘッドスピードの遅いゴルファー。」

100を切れない理由
100を切れないゴルファーの理由が分かってしまった。

もし、あなたがゴルフで100を切れないのであれば、これからお話すること

→もっと見る

PAGE TOP ↑